大人の夏休みブログ

趣味と休みを楽しんで、人生を充実させたい20代のブログ

サバゲー初心者にもオススメの買ってよかった装備まとめ!

スポンサーリンク

こんにちは!

最近冬キャンプに興味があるGmanです。

前回に引き続き、今回もサバイバルゲーム初心者に向けて、装備品に関する記事を書いていこうと思います!

f:id:Gman_tk:20201111234937j:plain

サバイバルゲームと言うと、本格的に装備を固めた人たちばかりというイメージかもしれません。

そのイメージからハードルが高く感じてしまうかも・・・。

ですが、実際はそんな事はありません!

むしろ上級者ほど装備がラフになる傾向すらあります笑

とは言え、せっかくサバゲーをやるなら便利な装備が欲しいはず!

と言うわけで今回はサバゲー暦5年の筆者の経験から、サバゲー初心者にもオススメの買った良かった装備品をご紹介します!

こんな人にオススメ!

サバゲーデビューを考えている人

サバゲーの装備が良く分からない人

サバゲーデビューしたてでステップアップしたい人

まずは銃の装備品から

はずは、銃に取り付ける装備品から紹介します!

銃本体の紹介は別記事で公開しているので、よければそちらをご覧ください。

gman-natsuyasumi.com

メインウェポン用装備品

まずはメインウェポンに使う装備品から紹介します。

これらは必須の装備品では有りませんが、有れば便利な物を選んで見ました!

スリングベルト

銃を肩にかけるスリングベルトは、ゲーム中に両手を使いたい時やサブウェポン等に持ち替える時には必須となるアイテムです。

もちろん無くてもサバゲーは出来ますが、いちいち銃を地面に置いたりしなければいけません。

スリングベルトは、ベルトの通り方によって1点式、2点式、3点式と種類があります。

1点式は扱いやすい反面、銃を肩から下げた状態での移動の時に銃がガチャガチャと暴れてしまいます。

2点式は銃をしっかりと肩にかけることが出来て安定しますが、肩にかけた銃に素早く持ち替えるのが困難です。

3点式は1点式と2点式の中間のような性格で、2点式よりもしっかりと銃を体に固定できて、フックなどを外す事で1点式のように自由に動かす事ができます。

反面ベルトの通り方が複雑で他の装備品に引っかかったり左右持ち替えが出来ないデメリットもあります。

個人的にオススメなのは、東京マルイの2点式スリング「クイックアジャスト・ツーポイントスリング」

2点式ですがワンタッチでスリングの全長を変えることが出来て、しっかり体に固定していた銃を一瞬で構える事ができます!

1点式としても使えるので最初のスリングとしてもオススメです!

多段マガジン

1本は持っておきたい多段マガジン。

スリルを楽しむにはスプリング式の標準マガジンを何本も持つ方が良いですが、快適にゲームを楽しむならば多段マガジンをオススメします。

フィールドに持ち込むマガジンが1本で済むので、マガジン紛失のリスクも抑えられます。

光学サイト

スコープやドットサイト等の光学サイトは必須ではありませんが、銃の狙いやすさを格段に上げることができます。

スコープは狙撃以外に索敵に使う事もできますし、ドットサイトは中近距離で相手を狙う時に断然狙いやすくなります。

プレイスタイルに応じてどんなサイトを使うか選んでいきましょう!

サブウェポン用装備品(ホルスター)

サブウェポンのハンドガンを持ち運ぶ上で、ほぼ必須とも言えるのがホルスターです。

ポケットに入れておくことも可能ですが、落としてしまう可能性が高く危険です。

銃の紛失を防ぐと言う意味でもオススメなのが、機種ごとに専用設計であるCQCホルスター

ナイロン等の汎用ホルスターに比べると値が張りますが、ボタンを押していないと銃が外せない構造なので走った程度では銃を落としてしまう事はまずありません。

適合機種が決まっているので、自分の銃に合ったものをよく確認して購入するようにしましょう。

銃以外の装備品

サバイバルゲームをするには銃だけという訳にはいきません。

必須であるゴーグルなど、銃以外の装備品について紹介します。

ゴーグル・マスク

サバゲーでは必須のゴーグル。

マスクは必須とされていないことも多いですが、歯を守ったり怪我を防ぐには重要な装備です。

様々なゴーグルやマスクが販売されていますが、私がオススメするのは東京マルイの「プロゴーグル」。

曇り止めのファンが付いていて、全くと言って良いほど曇りません

レンズの強度も実銃の散弾でも抜けない程なので、BB弾で破損する事はまず無いでしょう。

フェイスマスクも一体となっているため口元への被弾の心配もなく、安心のゴーグルと言えます。

グローブ

指先を被弾から保護したり、転倒した時に怪我を防いでくれるグローブ。

軍手やホームセンターの作業手袋などでも役割は果たしてくれますが、あえてオススメするのはカニックスグローブ

こちらも元は作業手袋ですが、軍や警察などでもタクティカルグローブとして使用されている実績があります!

中でも手の保護に特化したM-PACTグローブは、アスファルトの上で思い切り転んで手をついても全くと言って良いほど手もグローブも傷つきませんでした経験談)。

山などで走り回るサバゲー、せっかくならば信頼できるグローブを用意しましょう。

プレートキャリア・タクティカルベスト

着ると一気に本格的な雰囲気が出るプレートキャリアやタクティカルベスト。

マガジンポーチや、先に紹介したCQCホルスター等を取り付けることが出来るため、フィールド内で装備品を携行するのが一気に楽になります。

今年新たに発見したオススメポイントとしては、夏場にプレートキャリアやタクティカルベストを着る事で体を冷やせるという点です。

プレートキャリアの防弾プレートのポケットやベストの内ポケット等に保冷材を入れることが出来る*1ため、夏場に快適にゲームをする為にもオススメです!

ニーパッド・エルボーパッド

何かと地面に膝を付ける機会の多いサバイバルゲーム

しゃがんだ姿勢での射撃時や、転倒時などいざと言う時の怪我を防ぐためにも肘や膝の保護はしっかり行いましょう。

安いものでもいいので用意しておくと安心です。

靴(トレッキングシューズ)

サバイバルゲームフィールドの地面は、屋外でなくとも障害物を設置してあったりとどうしても凹凸が多いです。

普通のスニーカーなどでもサバゲーは出来ますが滑りやすかったり、何より汚れてしまいます。

サバイバルゲーム用のブーツも売られていますが、個人的には登山用のトレッキングシューズオススメです。

山を歩く事を想定したトレッキングシューズなら、サバゲーフィールド程度の凹凸ならば何の違和感もなく歩く事ができます

アウトドアフィールドでは石や木の根で足場が悪い事も多いため、靴底のしっかりしたトレッキングシューズがオススメです。

まとめ

サバゲーで買ってよかった装備をまとめてみました。

銃とゴーグルのみでも参加できるサバゲーですが、少し装備をそろえると生存率が上がったり、より快適にサバイバルゲームを楽しむ事ができます。

どれが無ければダメ!という事は無いので、自分のスタイルを見つけてサバゲーを楽しんでいきましょう!

*1:全てのプレートキャリアやタクティカルベストがそうではないため要注意